七五三掛朋美ピアノ教室 (茨城県古河市)

~確かな演奏技術を導入期から~

ピティナピアノステップ・アドバイザーの七五三掛朋美(しめかけともみ) が、小さなお子様から大人の方まで優しくレッスンいたします。

明るく楽しいレッスンで、生徒さんの音楽能力を最大限に引き出します。
クラシックもポピュラーも、好きな曲を自分の力で弾けるようになります。

古河市小中学校音楽会ピアノ伴奏者オーディションでは、これまで受験した生徒の全員が合格しています。倍率は例年2倍〜10倍です。2019年の古河市音楽会では、市内5校のピアノ演奏者として5名が出演(2020年、2021年、2022年は音楽会中止)。

中学生以上の生徒さんには、中学校合唱祭ベストピアニスト賞受賞者、最優秀伴奏者賞受賞者、中等教育学校の行事でピアノを演奏している方がいます。

また、講師はピティナピアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール、ブルグミュラーコンクール東京ファイナル等の審査員もしております。希望される方のみコンクールも参加し、受賞者も多く在籍しております。

教室にはスタインウェイとヤマハの2台のグランドピアノを完備。
生徒さんと講師が一緒に演奏することができます。

高い指導実績、良い設備のもとで、一緒にピアノを学びませんか?

FullSizeRender
今日も雪が降りだしそうですね。みなさまどうぞお気をつけてレッスンにお越しください。

お車の運転が大変な方、電車の遅延などがある方はレッスン日時を変更いたしますので、どうぞご相談ください。オンラインレッスンへの切り替えも可能です。


春の予定をお知らせいたします。
紫色の日は休講日です。

生徒さんたちは、新学年への心の準備が徐々に整ってきているようです。













秋に出版された、今年度のピティナピアノコンペティション(趣旨・特長|コンペティション (piano.or.jp))の結果特集号に、受賞された10名の生徒さんたちが掲載されています。
FullSizeRender
生徒さんたち、本当に最後までよく頑張りました。

コロナ関連で充分にレッスンができなかったり、本選当日に待機期間解除だったり、対面で連弾合わせができずにオンラインで合わせたり、本番直前に怪我に見舞われたり…。

様々なハプニングがありましたが、できる限りのベストを尽くして最後まで弾き切って帰ってきた生徒さんたちの達成感に満ちた表情は、忘れられません。

勉強や部活でかなり忙しい中学生の生徒さんたちが、D級・E級という上級で健闘してくれたことも、とても嬉しいことでした。

生徒さんをご家庭で励ましつづけてくださったご家族に、心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

七五三掛朋美



1月5日から、2023年のレッスンが始まりました。

年末は、生徒・保護者の皆様の温かさ、深いご慈悲が身に沁みました。
本当に、ありがとうございました。

年始は、保護者面談からスタートしております。
今年の目標・方向性を、お正月休み中にご家族で考えてくださっているようで、とても嬉しいです。

指導カリキュラムを見ながらお話していると、今年で10年目になる生徒さんもいて、私を信じて長く通ってくださっていることへの感謝の気持ちと、大きく成長した様子への感慨深さで胸が熱くなりました。

冬休み中のソルフェージュレッスン、そして新年早々のレッスンで、私は音楽・ピアノを教えることが本当に好きなのだと、実感しました。

生徒さん・大切なお子様を託してくださる保護者の方々への感謝の気持ちを忘れずに、今年も頑張りたいと思います。

2023年も、どうぞよろしくお願いいたします。

七五三掛朋美



↑このページのトップヘ